ど素人の泡盛好きが1万時間以上やり続けたら面白いことが起きた。

10000チャレンジ

2010年12月に石垣島の泡盛「白百合」と出逢ってから9年半。

日によってばらつきはあるものの、ざっくり1日4時間として泡盛をテーマに1万時間以上のめり込んでみた結果、こんなことが起きました。

  • 泡盛マイスターの全国大会で準優勝(沖縄及び北方対策担当大臣賞)
  • 「泡盛」の検索でブログが2位に(Google)
  • 百貨店の泡盛イベントに5年連続で出演
  • 泡盛ファンのコミュニティが960人
  • オリジナル泡盛を1100本販売
  • クラウドファンディングを3日で達成

と言われたところで、これをどう思うかは人それぞれでしょう。

白百合と出会う前の僕は、泡盛のど素人もいいところでした。

  • 泡盛の知識ゼロ
  • 泡盛友達もゼロ
  • 泡盛業界にコネなんてあるわけなし

泡盛に関して1万時間の練習を続けた結果、想像もできなかったことが起きたことで1万時間の法則の効果を痛感することになりました。

【1万時間の法則】
簡単にいうと、どんな分野でも1万時間程度継続して練習すれば、その分野のプロになれるという経験則のこと。

といっても楽しく泡盛を飲んでいただけなら、こんな変化は起きません。3万時間でも一緒でしょう。

とにかく時間をかければいいのかというと、そんなことはないと思うし、そもそも継続することが難しいという声も沢山聞きます。

1万時間の練習をする上で効率的な時間の使い方や継続するために大切だと感じたことをまとめてみました。

泡盛マイスターの全国大会で準優勝

泡盛マイスターの技能競技大会に挑戦して2014年は金賞(6位)、2015年は準優勝をいただくことができました。

優勝は叶いませんでしたが沖縄県外勢としては初めての準優勝でした。

「泡盛」の検索でブログが2位に

アメブロから足掛け8年、長い間うんともすんとも言わなかったブログがここに来てびっくりするような変化を遂げました。

瞬間風速で終わるはずが、予想以上に2位をキープしています。

思い切って1位を目指して挑戦していますが、Googleアップデートに翻弄されて今では風前の灯火状態です。。

百貨店の泡盛イベントに5年連続で出演

2015年の阪急うめだ本店の沖縄物産展から5年連続で百貨店の沖縄物産展で泡盛講座やトークショー、泡盛BARのマスターをさせていただいています。

出演イベント等は泡盛マイスター伊藤 薫のプロフィールにまとめています。

百貨店のイベントに出演するきっかけは華々しさのカケラもないとてもブサイクな話なんです(苦笑)

きっかけになったのは1枚の自主開催イベントのチラシでした。

泡盛ファンのコミュニティが960人

facebookで作った泡盛ファンのグループ「泡盛でカリー!倶楽部」は少しずつメンバーが増えてきました。

この写真は4周年記念に那覇でビーチパーリーを開催した時の写真です。

SNSのコミュニティの他に関西在住の泡盛マイスターの有志と作ったテイスティング勉強会があります。

これまで80回以上開催する中でコミュニティを継続するために気をつけていることをまとめました。

大きなコミュニティに入ることで、なんとなくの安心感を感じていたこともあります。

小さくても自分でコミュニティを運営することは、上手くいかないことがあっても何倍も面白いということが最近になってようやくわかりました。

コロナ禍でリアルのテイスティング会ができなくなってしまったので、オンラインテイスティング会を立ち上げました。

継続するにはコロナに限らず状況変化に応じて変わっていく必要があると思います。

オリジナル泡盛を1100本販売

2017年3月、久米仙酒造様とのコラボでオリジナル泡盛が完成しました。ご好評につき追加生産も行い合計1,200本、残り40本になりました(2020年8月)

泡盛好きがこうじて、平凡な司法書士が酒販免許を取って造ったオリジナル泡盛です。

泡盛でカリー!ブレンド
泡盛でカリー!ブレンド

飲みやすさにこだわって開発した12度のオリジナル泡盛なので、泡盛初心者にオススメします。

参考|オリジナル泡盛第1弾「泡盛でカリー!ブレンド(12度)」

僕が圧倒的にブランディングできていれば違うんでしょうけど、オリジナルっていうだけでは全然売れません(苦笑)

そんなわけで日々ちょっとずつ情報発信をしてきました。ブランディングというのは時間をかけて少しずつ浸透させていくものなんだろうなと。そんなことに気がつきました。

クラウドファンディングを3日で達成

沖縄石垣島で11年間以上、泡盛をホワイトオーク樽で熟成させた原酒ひと樽の大人買いにクラウドファンディングで挑戦しました。

おかげ様で沢山の方に応援していただき目標金額200万円を3日で達成することができました。

オリジナル商品第2弾「ToRETOUR CASK 223」は、クラウドファンディングから生まれたシングルカスクの泡盛リキュールです。

ToRETOUR CASK 223完成記念イベント@石垣島

関連|シングルカスク原酒完成記念イベント@石垣島

開始3日の怒涛の勢いからは伝わらない、3ヶ月間のプロジェクトを体験してわかったクラウドファンディング実行者のリアルな活動についてまとめています。

関連|【仕込みなし】目標200万円のクラウドファンディングを3日で達成してわかった成功と失敗|質問募集中

人気記事 氷点下の車中泊|ポータブル電源PowerArQ2で電気毛布を使ってみた

人気記事 週末バンライフの始め方|ベース車探しから全塗装まで準備したこと