打倒ウィキペディアという無理ゲーに挑戦中。

10000チャレンジ

長年うんともすんとも言わずに100位以内にも入ってなかった我がブログが気がつけば「泡盛」の検索で2位に入っていた。

瞬間風速で終わるはずが1ヶ月半以上も泡盛の検索で2位をキープしている我がブログ。どうなってるんだ?

この際、打倒ウィキペディアという無理ゲーに挑戦してみようか?笑という挑戦の記録です。

2019年5月から12月までの「泡盛」の検索結果はこうなってます。

この項目でまとめています。

長期戦になりそうなので月毎にこんな項目でまとめていきます。

  • 総評
  • 目指したこと・やったこと
  • 今月のハイライト

目次【本記事の内容】

まずはPV数を記録しておこう

2019年8月 13,775
2019年9月 15,093
2019年10月 15,638
2019年11月 14,949 ※挑戦スタート
2019年12月 15,089

2020年1月 18,620
2020年2月 17,104 ↓2日少ない分落ちました。
2020年3月 17,693 ↑コロナの影響なのか?戻りません。
2020年4月 15,567 ↓コロナの影響ということにしておきます(笑)
2020年5月 11,241 ↓googleアップデートを食らいました(泣)
2020年6月 7,651  ↓なすすべく、何もしていません。
2020年7月 7,755  ↑SEOからSNSへ方向転換

2019年11月

2019年11月の総評|このままじゃアカン

泡盛の検索で現在2位の記事が1位になれれば嬉しいことですが、客観的に見るとこれが1位でいいのか?と思ってしまうような内容なんです。

まさか2位になるなんて考えもせずに勢いで書き上げた記事なので、しょうがない。かといって、がっつりリライトするのは怖い。

というわけで、以前から温めていた「世界一やさしい泡盛の教科書をつくろう」という企画を開始します。泡盛の教科書という記事を新たに作ってアップデートしながら1位を目指します。

目指したこと・やったこと

トップ10の記事に援護射撃をしてもらう作戦。

ブログの中でアクセス数が多い(といってもしれているけど笑)記事をリライトして各記事の価値を高めることで本命の記事の援護射撃をしようという試み。

本命の記事を直にリライトして順位が下がるのは怖いですからね。2019年11月も2位をキープできました。

今月のハイライト

ブログの中で2番目にアクセスの多い記事は「泡盛 飲み方」の検索で2位に表示されていましたが、リライト後一気に23位まで落ちました。。

これでわかってもらえたと思いますが、リライトしてもプラスに働くかどうかもわからない手探り状態です(苦笑)

原因はURLを変更したからです。SEOに関しては恥ずかしいくらいのど素人です(汗)

これはちゃんと確認するとリライトした記事は圏外に落ちて、僕のブログの他の記事が23位に入ったということが起きていました。

2019年12月

2019年12月の総評|カテゴリー整理からはじめます

リライトしているうちに、この記事はこのカテゴリーじゃないよなぁ、このテーマで新規で書きたい、など色々気になるところがでてきたので、カテゴリーからがっつり見直すことに。

目指したこと・やったこと

泡盛の教科書を幹に見たてて、そこから主要な記事を枝のように伸びていくようにカテゴリーを見直しました。

  • 泡盛を知る
  • 泡盛イベント
  • 押さえておきたい泡盛関連ニュース
  • 古酒を育てる
  • 泡盛を味わう
  • 料理と楽しむ
  • 泡盛を訪ねる
  • 泡盛を極める

読み返すと書いているうちに内容がどんどん肥大化していた記事もありました。これじゃSEO云々というよりも読み手にやさしくないですね。

小手先のリライトだとSEO的にも限界を感じたし、自分の中でもこの構成は読みにくいなぁとか、ここはがっつりリライトしたいとかSEO目線よりも読み手重視のリライトに踏み込んでいきました。

枝になるべき記事がなかったり、別記事にしてもよさそうなボリュームが枝の記事に入っていたものは新たに記事を書きました。これが時間と根気がいる作業なんですよね。

その効果があったのかわからないけど、12月も2位をキープ。

今月のハイライト|瞬間風速が吹いた!

一瞬できたが無理じゃないという自信になりました。頑張ります!

それから23位まで落ちた記事が1ヶ月ぶりに2位に生還しました。必ず帰って来てくれると信じていましたが、ホッとしました。

2020年1月

2020年1月の総評|喜んでる場合じゃない

1月も2位をキープできました。

って喜んでる場合じゃない。目指しているのは泡盛の検索で1位、打倒ウィキペディアなのだから(汗)

目指したこと・やったこと

この2ヶ月過去最高にブログ運営に向き合ってきて、インプットが増えたので改めてアクセストップ10の記事を中心にリライトしてアウトプットしていました。

言い訳するつもりはないけど、今月は新たにブログ(このブログです)を立ち上げたので泡盛特化ブログの更新はこれだけ。

  • 新記事3
  • リライト8

今月のハイライト

ハイライトと言うのも恥ずかしいけどアクセスが3,500PV以上伸びたことは良かったかな。

  • 2019年12月 15,089
  • 2020年1月 18,620

2020年2月

2020年2月の総評|何もできず

2月も一応2位をキープできました。ただし、このサイトの更新(51記事)に集中し過ぎて、泡盛ブログは新記事1、リライト1記事というひどい有様です。

にもかかわらずに2位をキープできるのは不思議なんですけどね。

目指したこと・やったこと

Instagramの発信の仕方を変えました。具体的にはこの2つです。

Instagramで拡散されるためにはタグの上位に表示されることと、そのためには投稿当たりの閲覧時間やコメント数、保存回数などなんらかのアクションを沢山おこしてもらうことがポイントだと知ったからです。

  • ハッシュタグの見直し
  • 画像の上限10枚まで1つの投稿にまとめる

発信の仕方を変えたのはインスタを強化してブログへアクセスを流したかったのが理由です。

今月のハイライト

インスタの発信方法を変えた効果が出ていてフォロワー数が990人を超えました。特に意識してきませんでしたがひとまず1,000人に到達する、これを目指していきます。

2020年3月

2020年3月の総評|一時3位に陥落

3月19日で2位を半年間キープできましたが、その直後に2日間ビック通販に抜かれて3位に陥落していました。1位どころか2位が怪しくなった3月でした。

目指したこと・やったこと

  • SEO対策|アクセスの少ない記事はリライトor思いきって下書きへ
  • SEO対策│アクセスが多くてCTRが低い記事はリライト
  • 読者目線│日々のブログ的に書いてきた記事は内容の重複が多いので、項目毎に読みやすいツリー化を目指して大幅にリライト

今月のハイライト

コロナとオリンピックのニュースにまぎれてしまった感はありますが、朝日新聞さんに記事を書いていただくことができました。

ちなみに4年前のエイプリルフールのネタはこれでした。

  • 「ひと」の欄じゃないけど
  • 朝刊じゃなくて夕刊だけど
  • 世界遺産登録はほど遠いけど

嘘もついてみるもんだな。写真だけで「ひと」の欄位の大きさ😭

2020年4月

2020年4月の総評|5位陥落から復活

4月19日まで2位なら2位を7ヶ月継続できるはずでしたが直前に5位まで転落。。

理由もわからないしどうしようと思っているうちに3日で2位に復帰。結局、2位で4月19日を迎えることができました。

目指したこと・やったこと

  • SEO対策|アクセス数上位30記事をリライトかつ目次設定

長い記事もあるのに目次設定ができていたかったので対応しました。おかげ様でページ/セッション、平均セッション時間、直帰率が改善したのですがアクセス数が落ちてしまいました。

検索順位が落ちたことによるものなのかしばらく様子を見てみます。

今月のハイライト

  • 5位に落ちたのを機に新企画「#100日後に生き返るブログ」をスタート
  • ぢにはなったけど(泣)、自粛効果は馬鹿に出来ないということ。

2020年5月

2020年5月の総評|googleアップデート被弾

5月頭のGoogleアップデートに被弾しました(泣)

コロナ禍で必死にリライトを重ねてきたタイミングでの被弾だったので、ジタバタするのは止めてしばらく忘れてみることにしました。リライトの効果が見えてくるであろう3か月後の8月からまた対策を考えることにして一旦休止します。以上。

2020年7月

2020年7月の総評|方向転換と実験

5月からfacebookでライブ配信を始めました。ブログ(テキスト)を読んでもらえないのに動画もないよなと考えていたものの、例のGoogleアップデートで検索順位が死んでしまったので、動画やライブ配信に活路が見いだせないかという実験です。

やってみると、ライブ配信や動画が適したテーマとブログが適したテーマがぼんやりと見えてきました。

そんなわけで、ライブ配信を継続しながらリライトしたブログ記事もSNSに投稿して反応を追いかけています。

関連|ど素人の泡盛好きが1万時間以上やり続けたら面白いことが起きた。

人気記事 普段の自分を発信する実験を100日続けてみた。

人気記事 バンライフの始め方|ベース車探しから全塗装まで準備したこと【まとめ】