話題のブッシュクラフト|子供と秘密基地を作ってみた!

キャンプ用品

アメトークのキャンプ芸人でヒロシ先生がブッシュクラフトで寝床を作ってましたね~。

実はそんなに興味はなかったんですが、近くの公園に来たら思わず本気になってしまいました(笑)

材料になりそうな枝やら刈られた草がふんだんに落ちているし。

もうひとつの理由を書くのは止めておきますが、わがままな子供ってどこにでもいるんですね~(苦笑)

去年の台風で折れてしまった枝と刈ってから時間が経っていい感じに干された草をざっざっと組んで完成させました。

どうですか?なかなかの出来映えだと自画自賛しております(笑)

裏側から見るとこんな感じ。

この辺でやめておこうと思ったけど、子供らがどんどん草を集めてくれるからスイッチが入ってしまった。

最終的にはここまで屋根を葺いていたので、ちょっとした雨くらいはしのげるかもね?

どうですか!叱られたときにも泊まれる!?秘密基地の完成です。

子供達を連れて遊びに出ていたのが2時間位だから、これを作るのに1時間もかかってないと思います。

材料はその辺に落ちていたし、枝を折ったり紐で結ぶこともせず組んだり載せただけなので時間がかかりませんでした。

その分、不安定で危ないので途中から合流した他の子のお父さんに最後は崩してから帰ってもらうようにお願いして帰りました。

出かけるときはそんなつもりはなかったので素手に短パンで作りましたが、グローブくらい持って来たらよかったと後悔。

KINCOでリベンジ

この時期にしては暖かったので久しぶりに公園で秘密基地づくり。

今回はkincoのグローブを持っていきました。

KINCOのレザーグローブ

このグローブは、愛用していたフラットヘッドのディアスキングローブがボロボロになっていたのを見かねた相方が誕生日に買ってくれたものです。

味が出過ぎたフラットヘッドのディアスキングローブ

KINCOのグローブは革が硬いし、縫製部分が自分の手にフィットしないところがあって初めは右手が擦れて痛かったのですが次第にこなれてきました。左手は初めからフィットしていたのでたまたま相性が悪かったのかもしれません。。

小一時間かけて完成した秘密基地はこちらです。

自然が豊かな公園なので頑張った感が伝わりにくいと思います。ビフォーはこんな感じ。

ブッシュクラフトの材料はこのくらい使いました。枯れて堅くなった木を掴むので革に堅さのあるグローブで安心でした。素手で触るのは怪我の元ですからね。KINCOのグローブがいい仕事をしてくれました。

今回は近所の公園で作りましたが、次はキャンプ場でブッシュクラフトにチャレンジしてみたいですね。季節が良かったら下にコットを置いて野宿するのも楽しそうです。

人気記事 普段の自分を発信する実験を100日続けてみた。

人気記事 バンライフの始め方|ベース車探しから全塗装まで準備したこと【まとめ】