フジカハイペットの秘密|正しいメンテナンス知ってる?

キャンプ用品

我が家も冬キャンを始めるときにストーブを買いました。

灯油ストーブ一択ではなく、本気で薪ストーブも検討していました。

今の車(デリカカーゴ)ではなくフリードに乗っている時だったので、薪ストーブは絶対に載らないんですけどね(苦笑)

載らないことは一旦忘れて、この2つの理由で薪ストーブを諦めて灯油ストーブに決めました。

  • 薪ストーブは燃料が薪なので何かと面倒
  • 小さい薪ストーブだと普通の薪がそのまま入らない

で、灯油ストーブはこの3つを検討しました。フリードに乗っていたので灯油を入れた状態でキャンプに行くつもりで移動中に灯油が漏れない点を重視しました。

  • フジカハイペット
  • レインボー
  • アルパカ

漏れにくさをうたっているのはフジカハイペット1つだけだったので、あまり迷わずに決めました。

目次【本記事の内容】

コンパクトで漏れにくいフジカハイペット

円い形で全面に熱が出るのでこの2点は気になりました。

  • テントの端で使うともったいない
  • テントが焼けるんじゃないかという不安

でも反射板があるので、反射板を付けた面をギリギリまでテントの端に近づけて使っています。

取り外しができるフジカハイペットの反射板

この日は風が強くてテントの端がパタついていたので、フジカをテントから少し離して置いていました。

フジカハイペット@グランデアウトドア

子供が小さい(7歳と4歳)のでテントの中心部で使うときは、スノーピークのジカロテーブルを囲いにしています。テントの中央に置くときは反射板は使いません。

ジカロテーブルで囲ったフジカハイペット

この画像では中央部が広くなるようにジカロテーブルを組んでいます。こうするとテントの支柱も一緒に囲って使うことができます。

中央部を狭くジカロテーブルを組んでも中にフジカハイペットは入ります。フジカハイペットとジカロテーブルはかなり接近しますが、ジカロテーブルは熱くなっても燃えることがないので安心です。

フジカハイペットがピッタリはまるジカロテーブル

ストーブの醍醐味って部屋を暖めながら上で料理もできることですよね。

撤収後にフジカハイペットで暖を取りながら餅を焼いて、ぜんざいを食べてから帰ったこともあります。この餅焼きプレートは公式品ではありませんが、いい仕事をしてくれます。

餅を焼くのにいいパーツを見つけました。

フジカハイペットが漏れにくい理由

キャンプシーズン到来!

ということでストーブの準備。車に積んでおこうとフジカハイペットを持ち上げたら・・・ちゃぷん。

??

3月に片付けたときに、中の灯油を燃やしきってるから残っているはずはないんだけどなぁと思いつつも、地震計が反応した音かもしれないと思って地震計を解除してもう一度揺らしてみると。

今度ははっきりと。

ちゃぷん。ちゃぷん。

中に灯油がかなり残ってるぞ!これは。

でも仕舞うときに最後まで燃やしきったのに、こんなに灯油が残るなんてちょっとおかしくない?

これって不良品なんじゃないの?という疑いを持って、キャンプ用品担当の相方にフジカさんに問い合わせてもらいました。

フジカさんからの回答はこちらです。

弊社ストーブのタンクは設計上自然消火した後も600cc程度燃料が残るようになっております。

ということでした。

疑ってごめんなさい。。

それにしても600ccって残り過ぎじゃない?泡盛なら3合瓶分残っているってことですよ。※すべてが泡盛基準(苦笑)

もちろん油量計の目盛りはゼロなんです。

フジカハイペットの油量計の目盛りはゼロ

ということは、シーズン終わりに残ってる灯油を600ccだけ持っていってもストーブを使えないってことでしょ。

まだ半信半疑ですが、いざ検証です!

いや~

灯油が出てくる出てくる

フジカハイペットに残った灯油を汲み出し中

ちゃぷんちゃぷんは、期待を裏切りませんでした(笑)

600mlを超えてくるかもしれないので、念のため720mlのボトルを用意してました。

どこかで見たことあるボトルですね。うちに空き瓶がたくさんあるんです(^^)

400mlは残っていた灯油

400mlくらいですかね、フジカハイペットの中に残っていた灯油は。どうせなら瓶に入りきれないくらい残っていたらねぇ。

これじゃオチとしては弱いですね。。

見た目は泡盛と変わらない、ちょっと脂分が多い泡盛って感じ。

昔の泡盛はくさかったと聞くけど、どんな臭いだったんでしょうね?とこれを見ていて思いました。

すみません、だいぶ脱線しました(汗)

秋にストーブが欲しくなって注文したのに、ずっと順番待ちでフジカハイペットが届いたのは年が明けて3月頭。

車にポリタンクを載せる余裕がなかったので、灯油を入れたままでも漏らさずに運べる点を気に入ってフジカハイペットを選んだことを思い出しました。

特許safetinaタンクは転倒時でも灯油が漏れない特殊な構造ですが、絶対に故意に転倒させないでください。

フジカさんの公式サイト

揺らしても倒しても漏れない構造というのが、自然消火(空焚き)しても灯油が残る理由なんでしょうか?

できればそうであって欲しい。

古くなった灯油はどう処分するの?

タンク内で古くなった灯油は不完全燃焼の原因になるので危険だから使わないほうがいい。捨てるときは古いタオルとかに染み込ませてごみに出さないといけない。

というのをネットで読んで、捨て方も面倒だし、そもそも捨てるのはもったいないよなぁと思いました。

それなら灯油ランタンを買おうかなって、物欲まみれの相方みたいなことを思ってしまった(苦笑)

でもキャンプの帰りに寄ったガソリンスタンドで聞いたらサクっと回収してくれたので、灯油ランタンは買わなくてもいいかってなっています。

でも灯油ランタンも一緒に買おう。

フュアーハンド(FEUERHAND)の灯油ランタンは、我が家ではじめての電気以外のランタンです。

フュアーハンドの灯油ランタン

関連|LED・ガス・灯油|キャンプ初心者にも使いやすいランタン5選

灯油ランタンがあれば、フジカハイペットで使いきれなかった灯油を無駄にしないで済むし、灯りもいい感じでした。

想像以上に明るいフュアーハンドの灯油ランタン

一酸化炭素の警報器も持っていますが、中国製の安いものだからなんとなく信用ならなくて。

フジカハイペットを買ったら、残った灯油が使えるランタンも一緒に買うのが正解だと思います!

フジカハイペットの正しいメンテナンス法

フジカハイペットは自然消火をしても600cc程度燃料が残る構造なので、先にタンクの中の灯油を抜き取ってから空焚きしないと、まったく意味がありません。

ストーブを使うキャンプシーズンが終わったので、フジカハイペットの中の灯油を抜き取って空焚きしているの図。

マンションのベランダで空焚き中

今回は抜き取った灯油はポリタンクで密閉して保管しています。果たして来シーズンで安全に使えるのか?

不完全燃焼は怖いですからね。。

人気記事 氷点下の車中泊|ポータブル電源PowerArQ2で電気毛布を使ってみた

人気記事 週末バンライフの始め方|ベース車探しから全塗装まで準備したこと