オートキャンプ沢谷のレビュー

キャンプ場

奈良県吉野郡天川村にあるキャンプ場「オートキャンプ沢谷」のレビューです。

  • 住所|〒638-0305 奈良県吉野郡天川村沢谷

我が家は子供2人の4人家族。キャンプ歴は8年目で車中泊を含めて91泊しています。本記事はオートキャンプ沢谷を1回利用してみての率直な感想です。

  • キャンプ1泊2日|1回

目次【本記事の内容】

こんなキャンプを楽しみました。

  • 川遊び
  • スイカ割り

綺麗すぎる川に感激

清流という言葉しか思い浮かびません。川の中に立って泳いでる魚を眺めていると川の中に吸い込まれそうな感覚に陥ります。そして、膝下しか水に入っていないのに身体の芯から冷えてきます。かなり極寒です。設営で火照った体を冷まそうと意気揚々と出かけていきましたが、足を付けただけで水の冷たさに恐怖を感じました。

天ノ川@オートキャンプ沢谷

川の中に腰や上半身を入れるには相当の覚悟が要りました。おっさんが大げさに言ってるだけと思うかもしれませんが、子供達も全身を漬けるまではかなり時間がかかってました。慣れた頃には岩から川に飛び込んでそのまま流されるというのにハマって遊んでましたね。

流れが速いし深い所もあるのでライフジャケットはマストだと思います。身体が冷え切った大人では思うように動けなくて助けに行くのが遅れそうです。

スイカ割り

サイトでスイカ割りをしました。といっても実際に割ってしまうと食べにくいしサイトが汚れるのでスイカをゴミ袋に入れて、浮き輪のような棒を使いました。どう頑張ってもスイカに傷ひとつ付かない棒です(笑)

スイカ割り@オートキャンプ沢谷

ひとしきり遊んだ後でナイフで切っていただきました。天ノ川で遊んでいる間中ずっと冷やしておいたのでよ~く冷えています。川でビールやスイカを冷やしている写真って見たことはありましたが、あれはああいうプレイで言うほど冷えないと思っていましたが考えが変わりました。ビールでもキンキンに冷やせる川があることがわかりました。

オートキャンプ沢谷のレビューまとめ

アクセス

道の駅 吉野路黒滝で昼休憩を取ってから向かったので正確さに欠けますが2時間くらいだと思います(大阪在住)。デリカカーゴには厳しい山道が多かった印象があります。

施設紹介

  • 場内に温泉はありません
  • シャワーがあります(3分/100円)

シャワーはサイトの近くにもありましたが受付の近くのシャワーの方が水圧が強いようです。

利用したサイト

  • テントサイト(電源あり)

サイトには細かな砂利が敷かれていました。砂利だとキャンプ用品をサイトに直置きしても汚れないので相方が感心していました。水はけも良さそうでした。砂利は砂利でもサイズが大きめだと寝るときに気になる人がいるのも事実なのでどのサイズを敷くかは難しい所ですよね。

テントサイト@オートキャンプ沢谷

テントとマットのレンタルがあります。またバンガローがあるので天気が悪ければテントを張らずにバンガローに泊まるのもいいかもしれませんね。雨の中であの冷たい川に入るのは相当な覚悟が要ると思いますが。

おすすめポイント

  • トイレが綺麗
  • 価格が良心的

リフォームしているんでしょうね?清潔感のある洋式トイレで快適でした。流しとは別に洗面台があってコンタクト愛用者にはありがたい流出防止の排水溝になっていました。僕はこれだけでリピートしたくなります。

良心的かどうかは家族構成やシーズンによって違うので具体的な金額を書くのは止めておきます。土日の一泊二日のキャンプで延長料金を払って日曜日の16時くらいまで遊んで帰りました。

少し気になるところ

  • キャンプ場内の道が狭い

これは車によるのかもしれませんが、我が家のバンでは風呂のために一旦サイトから出して車で温泉に行こうとは思えませんでした。川遊びで冷えた身体を温泉で温めたいという気持ちはかなりありましたがシャワーで済ませました。

周辺のオススメスポット

  • 道の駅 吉野路黒滝
  • 〒638-0233 奈良県吉野郡黒滝村長瀬22
道の駅 吉野路黒滝

写真の看板にあるようにニジマスの唐揚げやもつ煮込みなど売店のメニューが豊富です。僕が気にいったのがこちらのきのこ汁。見た目そのまんまのきのこが山盛りのお汁ですが素朴な味付けで美味しかったですね。

きのこ汁@道の駅 吉野路黒滝

人気記事 車中泊を快適に!バンとタープを連結してサイトを有効活用!