FBI DAISEN(大山)のレビュー

キャンプ場

鳥取県西伯郡伯耆町にある「FBI DAISEN(大山)」のレビューです。

  • 住所|〒689-4101 鳥取県西伯郡伯耆町小林706

我が家は子供2人の4人家族。キャンプ歴は7年目で車中泊を含めて66泊しています。

本記事はFBI DAISENを利用してみての率直な感想です。

  • キャンプ3泊4日|1回

こんなキャンプを楽しみました。

  • 合同誕生会
  • クイズラリー
  • おしゃれなカフェでランチ
雨に濡れないように飾り付け
沖縄で買ってきたブエノチキン@FBI大山

キャンプ場にあるレストラン&BAR FOREST CABINで作ってもらったプレートです。プレートを濡らさないよう落とさないよう慎重にサイトまで運んだのはいい思い出。

バースデイプレート@FBI大山
合同誕生会@FBI大山

FBI DAISENのレビューまとめ

  • アクセス――――――|☆☆
  • お風呂・温泉――――|☆☆
  • チェックイン・アウト|☆☆☆☆
  • 総合――――――――|☆☆☆☆
  • 注)個人的な感想です|5段階評価

アクセス

米子自動車道溝口ICから約6分。高速を降りてすぐなのに暗かったせいか曲がるところで迷いました。大阪から約3時間、久しぶりの遠征です(大阪在住)

施設紹介

  • キャンプ場内にお風呂はありませんがシャワーはあります
  • プール(屋外)
  • トランポリン(屋外)

晴れていたらここで巨大なキャンプファイアができるはず。雨だったので入りませんでしたが奥に見えるのがプール(屋外)です。

巨大なキャンプファイアができます

利用したサイトはこちら

  • フリーサイト
フリーサイト@FBI大山

FBI DAISENのおすすめポイント

  • とにかくおしゃれ
  • トランポリンがかなり楽しい
  • 前泊無料が嬉しい

とにかくオシャレなキャンプ場でした。このウエスタンな小屋がトイレとは思いませんよね?場内にあるカフェも相当オシャレでした。

そうは見えないけどトイレ@FBI大山

トランポリンが大人気で小雨の中でも遊んでいる子供がいましたね。

3人までしか乗れないと書いてあるんですが、まだ字が読めない子もいるので大人が交通整理をしないとすぐに定員オーバーになるほど。

大人気のトランポリン@FBI大山

たまたまだったのか前泊無料の日にあたったので金曜日の夕方に大阪を出て駐車場で車中泊を楽しみました。

雨予報なのにまあまあキャンプ用品を載せていたので、タープを張ってその下に荷物を一時的に移動させないと荷室で寝れません。

暗すぎてタープを張るのも面倒だったので、家族4人でバンの1列目と2列目を使って寝るという暴挙に出ました。

相方は朝方2列目に避難していきましたが一応寝れました。

駐車場で車中泊@FBI大山

FBI DAISENの少し気になるところ

  • アブが大量発生
これはアブですよね?@FBI大山

これはキャンプ場の問題ではありませんが。

朝方に降った雨でブーツはツートンカラーに。初日はこうなるのが嫌で素足でKEENを履いてたらアブに刺されまくりました。両足で17箇所。

濡れてツートンカラーになったブーツ

痒みよりも痛み。温泉に入っていたら毒がまわったのか?熱が出てきた。3日目は一滴も飲まずに寝ました。パパ友は左目のまぶたを刺されてお岩さん状態でした。。

キャンプ場は夏でも長袖長ズボン!靴下も履こう!

戒めのために書いておきます。時期は7月の海の日の3連休、天候は雨でした。

周辺のオススメスポット

キャンプの中日は小雨だったので水木しげるロードを目指して境港まで足をのばしました。片道1時間位です。

水木しげるロード@境港

妖怪スタンプラリーをしながらお店をのぞくことになるので子供だけでなく大人も楽しめます。

水木しげる記念館

  • 鬼太郎ファンでなくても楽しめます。ここは外せません!
  • ぬりかべの目が動いているのを見た次男(4歳)がギャン泣き→騒然となったので一旦外に出ました。小さい子には刺激が強い?
  • 住所|〒684-0025 鳥取県境港市本町5
目が動くぬりかべ@水木しげる記念館
恐怖のあまりパニックになった次男

ゲゲゲの妖怪楽園

  • 運試しに500圓妖怪くじはいかが?
  • 住所|〒684-0006 鳥取県境港市栄町138

フラフラ歩いているとゲゲゲの妖怪楽園に辿り着きます。子供達は500圓妖怪くじがしたいと言い出したのですが、特賞はなんと非売品の巨大目玉おやじ・ぬりかべ!

この流れで次男が当てちゃったらどうなるんだろ?と固唾を飲んで見ていたら・・・まさかの特賞を当てちゃうという展開(驚)

特賞のぬりかべをゲット@ゲゲゲの妖怪楽園

特賞という文字を見たときに鳥肌が立ちました。前から長男は引きが強いと思っていましたがやってくれました。

あんなに泣いていた次男も落ち着きを取り戻すことができました(苦笑)

恐怖の壁を乗り越えることができた次男

人気記事 普段の自分を発信する実験を100日続けてみた。

人気記事 バンライフの始め方|ベース車探しから全塗装まで準備したこと【まとめ】