オススメの泡盛は?と質問されるエンディングノート講座ってどない?

掛け合わせのチカラ

終了後に質問が出るかどうか?

これをそのセミナーが良かったかどうか?を判断する指標にしています。

旭区医師会様主催のセミナーもいつも通り全力でお話ししました。それが伝わったのでしょう、講座終了後に何人もの方が来られて質問を受けました。

  • 「オススメの泡盛は?」
  • 「泡盛のおいしい飲み方は?」
  • 「泡盛飲んでみたくなりました~」

って今回は泡盛じゃなくて、エンディングノートセミナーなんですけど(苦笑)

なんで泡盛の質問が出るの?

こうなってしまうのは、司会の谷口 一則先生から講座の内容は、いつもの感じで!とリクエストをいただからです。

医師会主催ということで今回は泡盛の分量は少なめにしましたが、僕ならではの泡盛の話を織り交ぜたエンディングノートセミナーです。

ちなみに、泡盛ブレンドのエンディングノートセミナーが生まれるきっかけは通称セミコンと呼ばれるセミナー講師のコンテストでした。

久しぶりのエンディングノートセミナーだったし、もしものときを痛感する出来事があったばかりで、今回の講座にかける想いはいつも以上でしたが、会場の様子を見たらさらに気合が入りましたね!

200名の会場で立ち見が出るほど盛況でした!ありがとうございます!

エンディングノート講座@旭区民センター 小ホール

僕の想いが伝わったからこそ出た質問だと思いますが、違いますかね?笑

プレゼント用に準備したオリジナルのエンディングノートもきれいになくなったし、いただいた質問はもちろん泡盛のことばかりではありません。

「エンディングノートに対する見方がガラッと変わりました。良かったです!」とも言っていただけたので、きっと大丈夫でしょう(^^)

聞きたいのはエンディングノートの話?

「参加者はエンディングノートの話を聞きに来ているのだから泡盛の話はしないほうがいいですよ。」

これまで、こういうご意見をいただいたことはもちろんありました。

確かに好き嫌いが分かれるところかもしれませんが、これだけは自信をもって言えます。

〇〇協会の統一テキストを使ってるわけじゃありません!

泡盛ブレンドのエンディングノートセミナーは、借り物じゃない僕のオリジナルのコンテンツです。

泡盛の話があってこそ僕のセミナーなんです!

そして今回はいつもの感じで!と泡盛ブレンドのリクエストをいただきました。

こんなエンディングノートセミナーを誰ができますか??

同じように話すことは出来ても絶対に伝わらないでしょう、だって泡盛とエンディングノートのブレンドですよ(苦笑)

エンディングノートセミナーで伝えたいこと

美味しい古酒を育てる秘訣|人生と泡盛は似ている

ただ寝かせておくだけじゃ泡盛は美味しくなりません。時々味見をして、そのときに少しだけ新しい泡盛を継ぎ足すことで泡盛が活性化して美味しくなります。

これって人生も同じじゃないでしょうか?

毎日を漫然と過ごすのではなく、時々新しいことに挑戦する。

ときには失敗するかもしれないけれど、そうすることで味わい深い人生にすることができる。

後悔の少ない人生を過ごすために、僕は泡盛から本当に大切なことを教わりました。

泡盛ブレンドのエンディングノートセミナーで僕が伝えたいのはこういうことです。

うまくいかないことも多いけど、失敗しながらも新しいことに挑戦したことで、出会いやご縁に恵まれました。それが今回の講座のご依頼にもつながっていると思うと感慨深いです。

関連|僕にとって泡盛の最大の魅力は「失敗も楽しもう」と思わせてくれる懐の深さです

このような機会をくださった谷口先生はじめ大阪市旭区医師会のみなさまには感謝しかありません。ありがとうございました。

僕にセミナーの依頼があるときは、エンディングノートに限らず泡盛の話も一緒にして欲しいというリクエストがあったりします。

逆に一般的なエンディングノートセミナーの依頼はほぼ来ません。僕に頼む理由がないからです。

僕の泡盛ブレンドのエンディングノートセミナーは泡盛の量を多め少なめとご希望に合わせて調整できます。

もちろん泡盛100%のセミナー(笑)もウエルカムです。ご依頼、お問合せはこちらからお気軽にどうぞ。

関連|ハイブリッド×ブランディング|掛け合わせでレアキャラを目指せ!

人気記事 氷点下の車中泊|ポータブル電源PowerArQ2で電気毛布を使ってみた

人気記事 週末バンライフの始め方|ベース車探しから全塗装まで準備したこと