当たり前だけど18年前は若かった(笑)

LIFE

赤穂浪士の討ち入りの日、12/14は僕らの結婚式記念日でした。

結婚記念日は忘れても、なぜか覚えている結婚式の日。

結婚にまつわるイベントの中で一番最後が結婚式だったので、印象に残ってるんですよね。

結婚式までの流れはこうでした。

  • ①マンションを買う
  • ②入籍する
  • ③新居で暮らし始める
  • ④新婚旅行に行く|ギリシャ
  • ⑤結婚式・披露宴

芦屋の方へ釣りにいくはずが、たまたまモデルルームをのぞいたばっかりにマンションを買うことになってしまったという。

この頃も直観とノリで動いていましたね。

そして、住宅ローンを3年も払っていないうちに会社を辞めちゃうんですけどね(苦笑)

結婚式はたしか土曜日でしたが、既に新婚旅行に行っていたので週明けの月曜日には何事もなかったかのように出社した記憶があります。

師走の慌しい時期だったので仕事と結婚式の準備でヘロヘロでしたね~。それが2002年のことだからもう18年前になるんですよね~。

ネタにしようと写真を引っ張り出してみたら、当たり前ですが若い!

シミがない!!この頃は大腸も綺麗だと思う(笑)

他人が見たらどうかわかりませんけど、自分では爆笑できるレベルに面白いです。相方は基本的に顔出しNGだけど、18年前だからいいことにしましょう(笑)

18年古酒といえばなかなか上等な古酒ですよね。18年の年月をかけて泡盛のように僕の人生も味わい深くなっているのを確認できました。

人気記事 普段の自分を発信する実験を100日続けてみた。

人気記事 バンライフの始め方|ベース車探しから全塗装まで準備したこと【まとめ】