楽しむことで挑戦は加速する|vol.15

Meetup

前回の10000チャレンジMeetupは新年会ということで手巻き寿司パーティーを楽しみましたが、今回はいつものスタイル。

スパイス料理をテーマに挑戦中の茜さんに触発されて、スリランカ料理のラサボジュンさんのカレー弁当を食べながらまずはウォーミングアップ。

僕は丁度いい辛さでしたが汗かきながらヒーヒー言ってた人も。スパイス料理にハマりつつある今日この頃。やっぱり他のメンバーの影響を受けますね(^^)

ウォーミングアップの後は10000チャレンジの1ヶ月の成果・感想などを順番にシェアしてもらいました。

10000燻す!の丹田 猛志さんがチャレンジ中のストレートな想いを吐露してくれて、とても共感しました。

上手く行かない、あかん、ダメだ、失敗やなど自分を追い込み過ぎると楽しくなくなる。かと言って上手く行くなんてほとんどないのが現状。
失敗を前向きに捉えるようにする。追い込むべきところは追い込み、考えるべきところは時間をかけ 課題も楽しめるよう心がけたい

壁にぶちあったときは誰でも同じような気持ちになると思うんですよ。素直に自己開示してもらえると共感できるし、素直に応援したくなりますよね。

これは丹田さんが差し入れてくれた自作のスモークチーズです。

スモークチーズ 上は白胡椒プラス、下はプレーン

しっかり薫香がついているし濃厚な味わい。白胡椒と一緒に燻したものは、いいアクセントになっていてさらに美味しく感じます。

この美味しさの秘密は冷燻で作っているらしい。僕らがキャンプでするときは熱燻なので加熱しすぎているのかもしれませんね。

スモークチーズが本当に美味しくて丹田さんの試行錯誤の賜物だと思いました。ごちそうさまでした。

楽しいことに価値がある。

伊藤 達也さんのチャレンジの1つ。大人の秘密基地作りの現場の下見をしてきたので話をするのが楽しみでした。

達ちゃんの開墾計画を聞いているだけで自分のチャレンジのようにわくわくします。他のメンバーも同じ様子で

  • トイレはどうする?
  • ログハウス建てる?基礎?
  • 軽トラ買う?
  • トイレ付きのキャンピングカーにする?
  • ユンボをレンタルする。
  • その前に人海戦術で重機が入れるようにしないと
  • まず鎌を買おう
  • 竹(笹)は鎌で切れる?
  • 猪が出るらしい?罠を仕掛ける?
  • 捕まえたら食べる??笑

まずは下見ツアーを企画して6人位募って温泉に入って帰ってこようとか。他のメンバーも我が事のようにテンションあがって話が尽きません(^^)

わくわくできる挑戦はまわりを巻き込めるし、やっている本人が楽しんでそれを見ている方も応援したくなるという点では、すばらしい企画だと思いました。

今朝、見つけたこちらの記事の中に、これからは楽しく働ける職場しか残らないという話がでてきて、なぜかというとそれが人間にしかできない仕事ということなんですね。

何かを10000続けるなんてつらい、しんどい部分も多いけど、そこを意識しすぎないで本人が挑戦を楽しむことはもちろんだし、楽しんでる様子がまわりに伝わる。

ますますテクノロジーが進化していく時代を生きる本質からも、10000チャレンジのあり方を考えてみる必要があるように思いました。

けっこうな冒険の旅になりそうな秘密基地予定地の下見ツアーが楽しみです。

最後はお約束の記念撮影~

10000チャレンジを体験しませんか?

1万回、1万人、1万食でも。なんでもOK!

1万時間の法則 をヒントに普通の人はやらないレベルまでやり続けて、好きを極めるコミュニティ、10000チャレンジの月1交流会です。

同じメンバーだけの閉鎖的な会になると面白いことが起こりにくくなると思っています。

オブザーバーとして気軽に参加して率直なご感想や叱咤激励をいただけると嬉しいです(^^)

もちろん挑戦してみたいテーマをお持ちの方やスタートを迷っている方の参加も大歓迎!

とはいってもお酒を飲みながらの堅すぎない交流会です。ピンと来た方のご参加をお待ちしています!

人気記事 普段の自分を発信する実験を100日続けてみた。

人気記事 バンライフの始め方|ベース車探しから全塗装まで準備したこと【まとめ】