発信しなければ存在しないのも同じ|vol.17

Meetup

好きを極めるコミュニティ10000チャレンジの令和1回目!のMeetupを開催しました。

元号が変わろうが大きな変化はありませんが、単に令和1回目って言いたかっただけです(笑)

とはいえ。初参加の方がふたりもいたのは会の活性化につながるのでとっても嬉しいことでした(^^♪

まずはウォーミングアップということで恒例のよし田さんのお弁当を食べながら自己紹介と近況報告です。

今回のメンバーにはセミコン、ほめ達といった共通言語があったのですぐに打ち解ることができました。

ということで、10000チャレンジの進捗報告会スタートです。

事情により4月はお休みしたので、この2ヶ月の成果・感想などを順番にシェアしてもらいました。

安心安全な場を心がけているので詳しい内容は描きませんが2ヶ月ぶりだったせいか内容は濃かった。。

いつやめるか?

10000回や10000人を目指して続けようという会なのに、なぜか?やめるのはいつか?という話。

やめ時って難しいですよね。なんでもそうだと思いますが。特に長く続ければ続けるほど難しい。

同じことをしている人が他にいなければ、やめるのがもったいなくも感じます。

とはいえ。

目一杯動いているなら何かを手離さないと新しいことは手に入らないわけで。やめるという選択は後ろ向きどころか前向きな決断ともいえるわけです。

5000回以上続けているんだから切りのいいところで、例えば5555回でやめるという選択肢もあると思いますよYさん!

SNSはトラブルがつきもの?

10000チャレンジのコンセプトは、みんなで挑戦×発信。

発信しなければ存在しないのと同じ。と言われるようなご時世なので、もし1万時間ひとつのことを続けることができても誰にも伝わらなければ・・・

ただ単に続けただけになる危険があります。

逆に何かのはずみでバズったりしたら、長い時間かけなくても大きな結果を残せるのがSNSや発信することの醍醐味ですよね。

一方で、発信を続ければSNSをきっかけにトラブる可能性だって増えますよね。それが原因で発信が止まってしまうことも。

  • 発信する回数が減ったり。
  • SNS離れを起こしたり。

こういうことって多かれ少なかれみんなあるんじゃないでしょうか。僕もありました(苦笑)

でもいろいろ言ってくる人っていうのはSNSに限らず現実世界にもいるわけだし。それが原因で発信を辞めてしまうのは悔しい。

見方を変えれば、何か言われるってことはちゃんと発信ができている証なわけだし。

  • 目指すところがはっきりしているなら言われても気にしない!
  • しょうもないことを言わせないために自分のステージを上げていこう!

というのが本日の会議の結論でした!

夢はでっかく、山を買う

ノリに乗っているのがこの人。元魚屋のライフプランナーの伊藤 達也さん。

今回の10連休でキャンプデビューしたと思ったら、いきなりソロキャンプにはまったらしい。キャンプのためにバイクを買って動画のためにgoproも買ったらしいです。

投稿する度にフォロワーが増えているとか。いまノリに乗っている男です!!

何がいいっておもいっきり楽しんでいるのが伝わってくるので気持ちよく応援できます。そんな達ちゃんから嬉しいコミットが。

  • フォロワー5,000人を目標に川が流れている山林を買います!

買った後のビジネスの構想も既にあるみたい。正直、このコミットにはあがりましたね~(^^♪

楽しみです。

バズるために僕らができること

発信を続けること大切さはこれまでも何度も話題になりましたが、続けること以上に発信のしかたが大事ですね。

先月クラウドファンディングに挑戦してみてよくよくわかりました。

クラウドファンディング自体のパワーとメディアに取り上げてもらうことの効果。

自分のSNSでの発信力の限界を超えるような拡散力を目の当たりして痛感しました。

自力では到底おこせない拡散を引き出すことができたら凄いですよね。関連するタイムリーな話題があります。

10000チャレンジメンバーの北村知里さんのブログ記事がアメーバトピックスに取り上げられました!

アメトビ一撃で9000PVを超えたそう(^O^)/

次回はそのときのお話しをしてもらえることになりました。

狙って狙えるものじゃないけど。バズるために僕らができることは何か?ヒントを一緒に探ってみたいと思います。楽しみですね~

SNSの発信が大事とか言いながら一緒にご飯を食べて飲んでというアナログなコミュニケーション。

よいより関係性をつくるにはSNSだけじゃなくてリアルとの合わせ技が効果的だと思っています。

丹田さんが差し入れてくれたおいしいスモークナッツを食べられるのもリアルで会ってるからこそですよね。

ありがたいことに今回は満席。狭い事務所なので定員は少ないけれど。

いずれはズームミーティングも導入していきたいと思いますがしばらくは超アナログで行きます(笑)

10000チャレンジを体験しませんか?

1万回、1万人、1万食でも。なんでもOK!

1万時間の法則 をヒントに普通の人はやらないレベルまでやり続けて、好きを極めるコミュニティ、10000チャレンジの月1交流会です。

同じメンバーだけの閉鎖的な会になると面白いことが起こりにくくなると思っています。

オブザーバーとして気軽に参加して率直なご感想や叱咤激励をいただけると嬉しいです(^^)

もちろん挑戦してみたいテーマをお持ちの方やスタートを迷っている方の参加も大歓迎!

とはいってもお酒を飲みながらの堅すぎない交流会です。ピンと来た方のご参加をお待ちしています!

人気記事 氷点下の車中泊|ポータブル電源PowerArQ2で電気毛布を使ってみた

人気記事 週末バンライフの始め方|ベース車探しから全塗装まで準備したこと