カレーは飲み物です。と思わず言ってしまう完璧な準備に感激!|vol.18

Meetup

好きを極めるコミュニティ、10000チャレンジの18回目のMeetupのレポートです。

今回はスパイス料理をテーマに10000チャレンジ中の茜 志保さん特製のスパイスカレーをいただくことができたスペシャルな回になりました(^^♪

作るよりも食べるほうが好きと仰る茜さんですが、本格的なバターチキンカレーを堪能させていただきました(^^)

バターチキンカレーwith玄米&黒米ご飯

副菜も充実しております!!

  • タンドリーチキン
  • 蒸し鶏のサラダ
  • 大根のピクルス

蒸し鶏にかけたスイートチリソース以外は全て手作りなんですよ!!

これがいわゆるカレーでカリー!です笑

初心者の僕でも食べやすいよう辛さは控えめなのに、バターチキンカレーに適した5種類のスパイスが入っている本格派。お友達の家庭菜園で収穫されたにんにくも入っています。

副菜の数に驚いて「準備大変だったでしょう?」と聞くと、それより裏ごしの方が大変だったとか。

口触りがよくなるようにと、新たまねぎと人参とトマトのホール缶をしっかり裏ごしされているので、繊維が残るような素朴な雰囲気ではなく、洗練された味わいのカレー(華麗)に変身。

使い古されただじゃれで、すみません(笑)

のど越しが良いので思わず、カレーは飲み物というフレーズが浮かんできました。誰の名言か?でひと盛り上がりしましたねぇ。

ググってみたら亡くなったウガンダさんが「カレーライスは飲み物である。」と言っていたのがオリジナルのようです。

茜さんの万全の準備があってこそのサラサラとした質感なので、そうじゃなかったらカレーは飲み物なんていうフレーズは浮かんでこない。

この一見してわからない所まで手を抜かないとことが、まわりを楽しませる秘訣なんだろうなと感じました。vol.4の粕汁のときと同じく、卓上コンロの準備までありがとうございました。

狙うは予想を超える相乗効果。

カレーに満足してこのまま終わってしまいそうでしたが、本題の10000チャレンジの進捗報告会に移ります。

前回から3週間程度でしたが、その間の成果・感想などを順番にシェアしてもらいました。

安心安全な場を心がけているので詳しい内容は書きませんが、少人数なので内容も濃く充実した時間になりました。

茜さんは言響インストラクターとしても活躍されているので、スパイスカレーの活動にあまり時間が取れない状況のようです。

複数の分野を同時並行で活動していくのは大変だし、しかも茜さんは我らがセミコン大阪の前リーダーだったので、そりゃあ忙しかったと思います。

先日、ようやく新リーダーにバトンタッチをして肩の荷を降ろしているところ。

優先順位は上位ではないとしても、例えば定期的に書いているブログの記事に毎回スパイスカレーネタを織り交ぜるとかどうでしょう?このお寿司の記事みたいに。

この記事はわかりやすくてとっても納得しました。

話し方がテーマのブログなので難易度はあがりますが、10000チャレンジ的な相乗効果を狙うにはやってみる価値はあるんじゃないでしょうか?(^^)

チャレンジ達成のその先に

前回に続きノリに乗っているのがこの男!
元魚屋のライフプランナーの伊藤 達也さん。

毎朝の日課の投稿の度にどんどんフォロワーが増えているらしい。

7月の連休はツーリングキャンプを予定しているし、時間ができたらいつでもキャンプに出かけたいくらいにキャンプにハマっています。

全力で楽しんでいるのが伝わってくるので見ていて気持ちがいいです。

ただ、ソロキャンプから野営、サバイバルと面白いコンセプトがどんどん出てくるので、道具が増えたり、投稿の内容にも幅が出てしまっているもよう。

写真の見た目だけで勝負するよりも、書いている内容や人柄まで滲み出るような発信した方がいいんじゃないかと思ったので、終わった後にさしで延長戦をやりました。

フォロワー1万人のその先に何を見ているのか?

そこが見えていないと遠回りになるし、たぶんモチベーションも維持できないということをじっくりと話し合いました。

ここから面白さが加速する予定なので乞うご期待!

3つ目のテーマをスタートします。

僕の話ですが、泡盛のチャレンジにプラスして新しいテーマでも10000チャレンジをスタートすることにしました。

具体的にはインスタグラムのフォロワー1万人目指すという挑戦です。テーマはバンライフ。

理由はいくつかあります。

まずは、掛け合わせ効果は2つよりも3つの方が期待できるからという理由。

そもそも1/100×1/100×1/100で100万分の1のレアキャラを目指すというのが最終目的なので、もうひとつ専門分野を作る必要があるから。

1/100×1/100じゃあ1万分の1レベル止まりですからね。

今回はなぜ黄色のハッピを着ているのかにも関係するのですが(見慣れたスタイルで気にならない人が多いかもしれませんが笑)、このハッピがきっかけに新しいお仕事のオファーをいただくことができました。

詳しい話はお仕事が無事に終わった後に報告させてもらうつもりですが、司法書士と泡盛の掛け合わせ効果が実感できたので、2つよりも3つの掛け合わせに手応えを感じています。

というわけで、露出を控えていたハッピもどんどん着ていこうキャンペーン中というわけ(笑)

1つでも大変なのに3つなんて無謀だと感じる人もいるかもしれませんが、それぞれの分野では自分がいかに平凡だということがよくわかっているので、掛け合わせ効果にすがらないでどうする?そんな思いです。

みんなで挑戦×発信がコンセプトの10000チャレンジですが、その効果を検証するには新しいテーマでゼロからやってみる必要があると思ったのが2つ目の理由です。

スタートから1年半経って見えてきた部分もありますし(遅!)、泡盛のチャレンジはずっと前からスタートしていたのでみんなで挑戦×発信による効果なのか確かめてみたいという気持ちが芽生えてきました。

3つ目は現実的な理由です。

すでにキャンプや車中泊にハマっているので、バンライフをテーマにするのは取り組みやすいことと、司法書士とも泡盛ともいい感じで離れているので。

司法書士と泡盛というテーマはなりゆきまかせでしたが、3つ目の選び方は少し意識してみました。

個人事業主なので生活のすべてをネタ(コンテンツ)化してやろうという気構えで、楽しみながらボチボチいこうと思っています。

ちなみに、なんで今スタートするのかというと、ちょうど我が家のバンのお色直しが完成するタイミングなので。

https://www.instagram.com/p/ByXxAegADCe/?utm_source=ig_web_copy_link

こんな感じ。もちろんキャラが立っていない方ですよ(笑)

大きな理由はこんなところですかね。

最後に大切なこと。10000とか大きく出ましたが、今のところフォロワーが27人という現実に震えています。

スパイスカレーを楽しんで欲しいという茜さんの思いが伝わってきて、美味しく充実した本当に良い会にすることができました。ありがとうございました(^^)

事情により直前にキャンセルになってしまったメンバーがいましたが、このスパイスカレーは是非とも食べてほしかったので残念でしたね。次回は丹田さんの燻製とのコラボに期待です!

10000チャレンジを体験しませんか?

1万回、1万人、1万食でも。なんでもOK!

1万時間の法則 をヒントに普通の人はやらないレベルまでやり続けて、好きを極めるコミュニティ、10000チャレンジの月1交流会です。

同じメンバーだけの閉鎖的な会になると面白いことが起こりにくくなると思っています。

オブザーバーとして気軽に参加して率直なご感想や叱咤激励をいただけると嬉しいです(^^)

もちろん挑戦してみたいテーマをお持ちの方やスタートを迷っている方の参加も大歓迎!

とはいってもお酒を飲みながらの堅すぎない交流会です。ピンと来た方のご参加をお待ちしています!

人気記事 氷点下の車中泊|ポータブル電源PowerArQ2で電気毛布を使ってみた

人気記事 週末バンライフの始め方|ベース車探しから全塗装まで準備したこと