継続と掛け合わせのチカラ|vol.26

Meetup

26回目の10000チャレンジMeetupのレポートです。

コロナウイルスの影響とはまったく関係ありませんが今回の参加者は3人と少なめでした。その分3人で3時間、1人あたり1時間喋り倒した濃い時間を過ごしました。

今回、特に掘り下げて話したのはこの2つでした。

  • 継続
  • 掛け合わせ

継続はこの10000チャレンジに直結する話です。掛け合わせは10000チャレンジで育てた得意分野をいかに効果的に掛け合わせてブランディングしていくのかというテーマです。

今回の参加者は保険、鍼灸、士業という分野で仕事をしているメンバーなので、それぞれの仕事に好きなものをどう掛け合わせるのかということになります。

1日1ポストの効果

参加者が少ないので、野生の保険屋さんこと伊藤 達也さんに根掘り葉掘り聞いてみました。

知りたかったのは2019年のGWから今日まででインスタグラムのフォロワーが1,400人増えた秘密についてです。

達ちゃんに言わせると増えた理由はいたってシンプルな話で継続がすべてということ。毎日欠かさず1投稿することがこの結果につながったようです。

アメトークのキャンプ好き芸人や「ゆるキャン」というドラマがかなり追い風になったというラッキーもあったみたいです。アメトークの放送直後は、このペースでいくと1年くらいで1万人を達成しそうな勢いがありましたからね。

それはそれとして地道な継続が大事だということです。

掛け合わせがうまくいくと。

達ちゃんはプロフィールに「野生の保険屋さん」と書いています。

書いているだけなのに、キャンプつながりの人から保険の相談を受けることが増えているみたいです。毎日好きなキャンプのことを発信しているだけなのに、自然と仕事につながるという不思議。

これって掛け合わせが成功しているからですよね。好きなことでつながると良い関係性、信頼が築きやすい。やっぱりこれに尽きると思います。

今回のハイライトまとめ

Meetupで盛り上がった話題の中から個人的に印象に残ったものを備忘録としてメモしておきます。

  • フォロワー1万人はそもそも無理な分野もある
  • 新しいものに飛びつく前にやるべきこと
  • スーツに見える作業着
  • 月収数百万円の中高生

ニッチな分野は1,000人で頭打ち

フォロワー1万人を目指すことがそもそも無理な分野・テーマがあるということをわかっていないと、いつまでも報われない努力を続けてしまう可能性があるということ。泡盛はモロにそうじゃないかと思います(汗)

自力で人通りを作る方が先

YouTubeが注目されていますよね。広く言えば動画がかなり盛り上がっているのをひしひしと感じています。

じゃあ僕も私もと飛び込んで行ったところで、ほとんど見られず止めてしまう人が続出するのがオチだと感じています。

何を隠そうに僕も泡盛のYouTubeチャンネルを持っています。動画の数は10もなく、再生回数は見られているもので100回程度と完全に死んでいます(苦笑)

そんな中にあって3,900回位再生されている動画が1つあります。理由は内容をこだわって作ったということもありますが、この動画だけは見られるための工夫をしているからです。

僕が書いている泡盛のブログは最近アクセス数が伸びていて月1.9万PV位見られています。この動画をブログで1番見られている記事に貼り付けていたのが理由です。

内容にこだわるよりも人通りの多いところに置いた方が沢山観られる。ある意味、これが真実だと思います。

僕のまわりでも最近、Facebookで動画配信をする人が増えてきました。YouTubeではないのには何か意図があるのかもしれませんが、YouTubeよりも見てもらえる、反応があるのがFacebookを選んだ理由の1つだと勝手に分析しています。

ようするに動画をやる前に、いまやっていることをもう少し頑張ろうということです。

常識を疑え。

クールビズからの流れで仕事だからといって必ずしもスーツを着なくてもいいんじゃないという風潮になっています。

スーツの見た目の堅さと着心地の堅さがひとつの要因になっていると思うので、作業着のような着心地やメンテナンスができるスーツがあればスーツを着るのも自由じゃないの?と思っています。

スーツに見えるだけであくまでも作業着のようですが。次にスーツを買うときはこれを買おうと思います。
スーツに見えますが、作業着です。

10000達成のその先のゴールは

Twitterは難しい?

新メンバーのMさんのチャレンジのお話です。

前回、事情があってテーマが天津飯から高校野球にテーマが変わったMさん。

この1ヶ月はまったく動いてなかったのかなと思っていましたが、実はツイッターで発信をしていたようです。

ただ、あまりにも反応がなさすぎて止まってしまったというのがスタート1ヶ月目の状況でした。

ツイッターはフォロワーが少ないと何も起きない(いいねも少ない)ので、Facebookの感覚で反応を期待していると無力感が半端ないです。

僕なんか無力感にはとっくに慣れて半ば意地で続けています。それでもツイッターを頑張りたい(苦笑)

今回の濃い3時間を経てMさんのチャレンジはこうなりました。

  • 三国志正史をテーマに1万回Twitterでつぶやく
  • Twitterのフォロワー1万人を目指す

三国志と言っても漫画やゲームもあって幅が広いので、攻めるところを絞り込んでもらいました。

僕は素人でまったく詳しくないのですが、華佗そして「華陀夾脊穴(かだきょうせきけつ)」というツボを中心に掘り下げいくようです。鍼灸師ならではのMさんならではの視点で面白くなりそうです。

中国後漢末期の薬学・鍼灸に非凡な才能を持つ伝説的な医師[2]。字は元化。諱は不明[3]。本籍は豫州沛国譙県(現在の安徽省亳州市譙城区。また河南省永城市という説もある)。「華陀」とも書く。なお、「華佗」とは「先生」を意味する尊称が人名として用いられたもの。高き医徳を積みつつも権力に屈する事を拒んだ事から非業の死を遂げたとされる。

Wikipedia

三国志はコスプレも1つのジャンルとして確立されているようなので、Mさんの華佗のコスプレも楽しみですね。

三国志がメインで時々高校野球も絡めていくみたいなので、10000ツイート達成のその先には、三国志×高校野球好きの鍼灸師というブランディングを見据えています。

10000チャレンジを体験しませんか?

1万回、1万人、1万食でも。なんでもOK!

1万時間の法則 をヒントに普通の人はやらないレベルまでやり続けて、好きを極めるコミュニティ、10000チャレンジの月1交流会です。

同じメンバーだけの閉鎖的な会になると面白いことが起こりにくくなると思っています。

オブザーバーとして気軽に参加して率直なご感想や叱咤激励をいただけると嬉しいです(^^)

もちろん挑戦してみたいテーマをお持ちの方やスタートを迷っている方の参加も大歓迎!

とはいってもお酒を飲みながらの堅すぎない交流会です。ピンと来た方のご参加をお待ちしています!

人気記事 氷点下の車中泊|ポータブル電源PowerArQ2で電気毛布を使ってみた

人気記事 週末バンライフの始め方|ベース車探しから全塗装まで準備したこと