バンライフの旅|ダビンチピンチ~アルペンアウトドアーズ春日井店編

VANLIFE

RVパークって知ってますか?

トイレや電源設備を完備した車中泊ができる日本RV協会認定の駐車場のことです。主にキャンピングカーユーザーが利用する駐車場ってことですね。

うちのバンがキャンピングカーになったら利用する日がくるかもなと思ってましたが、キャンピングカーどころかまだ色も塗っていない中古のバンなのにRVパークに泊まってみようってことになりました。

このバンでキャンピングカーだらけのRVパークに行くなんて場違い過ぎてヤバくない??って僕は気後れしてしまうんですけど・・・

我が家のバン デリカカーゴ

相方はその辺は気にならないらしい(苦笑)

しかも寒い寒い2月。14年落ちの中古のバンで快適な車中泊ができたのでしょうか?

はじめてRVパークを利用した1泊2日(2019/2/9~10)のバンライフの旅のレポートです。

今回の旅の主な目的地

  • ダビンチピンチ@日本モンキーパーク
  • 天然温泉こまき楽の湯(温泉・夕食)
  • RVパーク 犬山ローレライ麦酒館(車中泊)
  • 豆三郎 春日井店(朝食)
  • アルペンアウトドアーズ春日井店
  • 二郎系ラーメン 麺屋 春爛漫(ランチ)

子供も大人も満足できたバンライフの旅でした。アルペンアウトドアーズ春日井店はキャンパーの方に自信をもっておすすめできます!

スタートは、かな~りピンチ!

犬山市のダビンチピンチに行く日なのに頭痛と吐き気で目が覚めるという、お父さんがピンチ(汗)

軽く吐いた後、二度寝したので出発時間は2時間遅れ(苦笑)。でもだいぶ回復しました。

テンションが上がって12時過ぎまで起きていた子供らは全然起きなくて出発できたのは、結局11時過ぎでした。

行きは相方に運転してもらったので、ダビンチピンチに着く頃には8割方復活(^^)

予定を詰め込んだ一泊二日の旅、予定はどこまでクリアできたのでしょうか?

ダビンチピンチでアスレチック三昧

ダビンチピンチ@日本モンキーパーク

ダビンチピンチは日本モンキーパークにあるアスレチックです。

  • 日本モンキーパーク
  • 住所|〒484-0081 愛知県犬山市大字犬山官林26
  • TEL│0568-61-0870

遊具によっては小学校高学年向けのもありますが、うちの保育園児も果敢に挑戦してました。3歳でも楽しめる遊具もいろいろありました。

僕は必死で止めたのにノリノリで挑戦したおばけ屋敷は・・・長男はずっと目を閉じたまま、次男は終始大泣きで撃沈したらしい(苦笑)

若さ溢れる太陽の塔

存在すら知らなかったので一瞬パチものかと思ってしまった(苦笑)

思いがけず岡本 太郎作の若い太陽を見れたのは大収穫でした!

閉園までしっかり遊んだので、RVパーク犬山ローレライ麦酒館にチェックインして温泉に向かいます。

天然温泉こまき楽の湯で疲れを癒す

天然温泉こまき楽の湯

キャンプでいろんな温泉に行きましたが、こまき楽の湯のジェットバスのお湯の勢いは過去最大でした。ジェットバス好きの方はぜひ試してみてください!

  • 天然温泉こまき楽の湯
  • 住所|〒485-0033 愛知県小牧市 郷中二丁目182-2
  • TEL│0568-41-1010

夕飯は風来坊を楽しみにしていましたが、予約を忘れていたので時間が合わずで夕飯もそのまま温泉で。昔ながらのナポリタンが美味かったです。

昔ながらのナポリタン@天然温泉こまき楽の湯

RVパーク犬山ローレライ麦酒館で車中泊

  • RVパーク犬山ローレライ麦酒館
  • 住所|〒484-0894 愛知県犬山市大字羽黒成海郷70
  • TEL│0568-67-6767

犬山ローレライ麦酒工房はRVパークの受付を兼ねています。

犬山ローレライ麦酒工房

ちらっとしか見れなかったけど麦芽を糖化するタンクがカッコよかった。

麦芽を糖化するタンク@犬山ローレライ麦酒工房

これが2月のリアルな車中泊

テントを張る手間を考えたら超楽チン(^^)

温泉からRVパークに戻って荷物を移動させたりマットを膨らませたり、車内でちょこっと準備すれば車中泊の準備が完了するというのがマジで素晴らしい。

RVパークに電源があるので、ホットカーペットを敷いてその上に寝ると心配していた寒さは全然気にならず、普段よりもあったかいくらいでした。

ちなみに23時半くらいから急に大雨になったけど、車中泊なのでなんの心配なくそのまま寝ました。これがテントだったら気が気じゃないくらいの大雨でした。

夜は暗くてはっきりわからなかったけど、朝起きてRVパークの様子をみたら案の定うち以外は全部キャンピングカーでした(笑)

車中泊@RVパーク犬山ローレライ麦酒館

他のキャンパーさんが不自然にうちのバンに近寄って来たのは「この車で寝てるのか?」と覗きに来ていたような気がします。

ちなみに他のキャンピングカーと逆向きで停めているのは、車中泊のときはバックドアから乗り降りするからです(苦笑)

2列目の窓を少し開けて、そこから電源につないだ延長コードを車内に引き込んでいるのでスライドドアはできるだけ開け閉めしたくないからです。

外部電源のコンセントが付くまでの辛抱って、一体いつのことになるのやら??

それにしても寝るときに畳んだ2列目シートを元に戻して、1列目に積んだ荷物を荷室に移動したら即出発できる。車中泊のこの機動力はサイコーです(^^)

改良を繰り返して今はこのスタイルで車中泊をしています。
関連|車中泊を快適に|2列目ベッド化計画【サーマレスト神】

豆三郎 春日井店でモーニング!

豆三郎 春日井店
  • 豆三郎 春日井店
  • 住所|〒486-0851 愛知県春日井市篠木町7−2374
  • TEL│0568-85-4129

名古屋の朝といえばこれでしょ?

とモーニングサービスを探してたどり着いたのは豆三郎。

あんこをトーストにのせる気満々だったのに、あんこがなかったのはリサーチ不足でした。でもここは、この旅の本命アルペンアウトドアーズ春日井店に近いのです(^^♪

モーニングメニュー@豆三郎

本命のアルペン アウトドアーズ春日井店

アルペン アウトドアーズ春日井店
  • アルペン アウトドアーズ春日井店
  • 住所|〒486-0816 愛知県春日井市東野新町2丁目1−21
  • TEL│0568-56-7261

日本最大級だけあってキャンプ用品の品揃えが凄かった!!

キャンプ用品を一度にこれだけ見れたのは初めてでした。店内にある子供の遊び場もありがたかったなぁ。

それから、この什器を見てクルマ用の2段ベッドにできないかなと妄想してしまうくらいバンライフに気持ちが入ってます。

2段ベッドにならない?@アルペン アウトドアーズ春日井店

麺屋 春爛漫

麺屋 春爛漫

お昼はネットで調べたら、近くにあった春爛漫へ。

  • 二郎系ラーメン 麺屋 春爛漫
  • 住所|〒486-0916 愛知県春日井市八光町2丁目20
  • TEL│0568-33-7776

僕はまかないメニューの春二郎にしてみました。

どろどろ、こってりって書いてあった通りで濃さが半端ない。スープが濃いというレベルじゃなくて、スープらしき液体はなかったなぁ。。

油そばとか汁なしのラーメンはあんまり好きじゃないので、相方が汁なし春二郎という食券を買うのを横目で見て普通のにしたらいいのにと思ってたら、僕のまかないの方が汁が少なかったっていう(爆)

春二郎 @ 二郎系ラーメン 麺屋 春爛漫

キャンプ場の予定地の下見

旅のラストに10000チャレンジメンバーの達ちゃんのおばあちゃんの土地も見てきました。目印の猪の罠は見つけられなかったけど場所はあってたみたい(^^)

バンライフは少しずつ快適に

今回のバンライフの旅のために車載用のDVDプレーヤーを買っていたので、子供らも大満足だったみたいです。2列目の床にキャンプ用のテーブルを置く発想は大胆かつ斬新(笑)

2列目の足元にバンブーテーブルを置くという発想

見た目はともかく(苦笑)、車中泊の機動力の高さがよくわかった旅でした。

それにしてもまだまだ無駄に荷物が多いなぁ。

そして帰り道で70,000kmをゲット!

70,000kmのキリ番ゲット!

77,777kmは年内に辿りつけるのか?

人気記事 氷点下の車中泊|ポータブル電源PowerArQ2で電気毛布を使ってみた

人気記事 週末バンライフの始め方|ベース車探しから全塗装まで準備したこと