バンライフの始め方|ベース車探しから全塗装まで準備したこと【まとめ】

VANLIFE

はじめまして。バンライフ初心者の伊藤です。

2018年の9月に中古のバンを購入してバンライフをスタートしました。これからバンライフを始めたいという方の参考になればと思い、僕がバンライフを始めるまでに準備したことをまとめました。

きっかけはキャンパーあるある。

子供が生まれたのをきっかけに本格的にキャンプを始めました。

キャンプ用品が車に入らなくなったので車をバンに買い替えたら車中泊もできるようになったので、キャンプ・車中泊のペースが加速しています。

  • キャンプ7年目|計70泊

これから家族でキャンプを始めたいなぁと思っている方にも参考になる記事だと思います。

キャンプ好きが車の買い替えを機にはじめようという軽いノリのバンライフです。

目次【本記事の内容】

我が家のバンライフのコンセプト

我が家は僕と相方と子供2人の4人家族です。子供は小学校と保育園に通っているので完全なるバンライフは無理です。

バンを拠点に好きな場所で暮らす生活に憧れていますが、当面は兼業のバンライファーです。週末限定のバンライフを楽しんでいます。

僕は泡盛マイスターという泡盛版のソムリエとしてブログで泡盛の魅力を発信したり、きき酒会を主催したりと大阪から泡盛を盛り上げる活動をしています。ブログはこちらです。

キャンプを始めてから推しているのが野外で泡盛を楽しむスタイルです。

  • 家族で遊ぶことがメインの週末バンライフ
  • 泡盛×アウトドアの魅力発信基地【移動式泡盛BAR】

まずは車選び。

バンライフを始めるなら絶対に必要なのがマイカー(バン)ですよね。これがなくちゃ始まりません。

バンライファーのみなさんには、本格的なキャンピングカーやワイドボディーのハイエースが好まれているのかなと思いますが、我が家が選んだのはこちらです。

デリカカーゴ(三菱)

デリカカーゴ
我が家のバンは14年落ちのデリカカーゴ。

って超マイナーですね。マツダのボンゴブローニィバンのOEMです。

って言われても、それがどうしたって感じですよね(苦笑)

いわゆるキャンピングカーや何かと使い勝手の良いハイエースではなく、デリカカーゴを選んだのにはちゃんと理由があります。

それは ボンゴブローニィバン(デリカカーゴ)をキャンピングカーにカスタムするブローニィRIWに一目ぼれしてしまったからなんです!

見た目の無骨さも好みでしたが、見た目以上に感じたブローニィRIWの魅力はこういうところです。

  • 作り込まれていないフリースタイルさ
  • 土足前提のアウトドアテイスト

作り込まれていないので荷室が広いです。

我が家は車中泊よりテント泊がメインなので、テントやクーラーボックスなどのキャンプ用品を余裕で積める荷室の広さは魅力的でした。

車とテントを行き来することが多いので、ブーツのまま気兼ねなく車に乗り込めるのも我が家のスタイルと合っています。

それに泡盛BARをするのにカウンターや泡盛も沢山積み込むし、ベッドになるイスの部分を外に出すとそのまま泡盛BARのイスとして使えそうなのもいい感じ(^^♪

一方で、マンション住まいなので車選びに車高・車幅に制限があったのも理由です。それに本格的なキャンピングカーなんて正直、手が出ません(笑)

バンを買うかどうかは結構悩みました。

ベース車探しは難航。

車種はボンゴブローニィバン(デリカカーゴ)にすんなり決まったのですが、車を探すのは苦労しました。まぎれもない商用車なので走行が浅くて程度のいいものなんて壊滅的(爆)

そもそもボンゴブローニィバンって平成22年に生産終了している車なのでほとんど市場に出回ってないんです。

ちなみにこの条件で探していました。

  • オートマ
  • 後輪もシングルタイヤ
  • 5ドア
  • 6人乗り
  • ガソリン
  • できれば禁煙車
  • 走行はできるだけ少なめ

知り合いのつてを頼って車屋さんに声を掛けてもらっていましたが、オークションで見ている情報はどこも同じ。

愛知県の商用車専門店をはじめネット中心に探しまくって、なんとか入手することができました。ご協力いただいたみなさんありがとうございました。

我が家のバンは貫禄の14年落ち

まずは納車日に掃除から

新しい車なのにまずは納車日に家族総出で大掃除から始めました(笑)

1回キャンプに行ったら汚れるから僕はあんまり気にしてないんですけどね。

家族総出でデリカカーゴの大掃除@納車日

少し前に長男が保育園で「くるま」というテーマでこんな作品を作ってきたので、デリカカーゴを見たらどんな反応が返ってくるのか気になってました。

ちなみにタイトルは「キャンピングカー」らしいです・・・

長男が保育園で作った作品「キャンピングカー」

子供らは【新しい】車ってことで普通に楽しそうで安心しました。新しいの意味も色々(笑)

デリカカーゴは1列目、2列目共にベンチシートの6人乗りなので、子供達を運転席の隣に二人並んで座らせたらめっちゃ喜んでましたね~

長男は「僕が運転してるみたい!」だって(^^)v

でも子供以上に僕も相方もノリノリです。どこから手をつけてオリジナルな世界観を出していこうかとワクワクしています。

これって乗っている僕らにはどんな車なのか見えてないのも大きい(笑)

出会った日の我が家のデリカカーゴ

ここからどこまで変われるか?伸びしろはかなり大きいと思う。

新車からの乗り換えは落差が凄かった。

デリカカーゴの前は、新車のフリードに乗っていたので、いろんな意味で落差が凄かった。

フリードはある速度以上になると勝手にドアがロックされる機能が付いてました。

それに慣れてしまってて、子供を乗せていたのにしばらくドアをロックし忘れて走ったこともありました(汗)

バンの大きさを理由におっかなびっくり乗っていたので、しばらくは2台持ちでしたが、すぐに慣れてフリードは手放すことにしました。

お願いだからやめて欲しいこと

高速を走っているときに、うちのバンが視界に入った瞬間に抜こうとするのはとりあえず止めて欲しいです。

14年落ちのバンなのでいかにも遅そうだから、その気持ちはよくわかるけど(苦笑)

見た目で判断しないで、それなりのスピードで走ってることには気づいて欲しいです。追い越すなら完全に追い越してから元の車線に戻って来て欲しい。

中途半端なスピードで戻ってくる車とぶつかりそうになることがあるので、こっちが気を使ってアクセルをゆるめることになる意味がまるでわからない。

まあ、あおられるよりはマシですけどね。。

キャンピングカーにカスタムするその前に

何事にもタイミングってものがあるんですよね。キャンピングカー(RIW)にカスタムする前提で買ったデリカカーゴでしたが、しばらくそのままで乗り回しています。

そのままとはいえ、少しでも快適にと思い私的なカスタムに挑戦しました。

カスタムと言えないくらいのなんちゃってですけど(笑)

ちょっとした工夫で車中泊が快適になりました。

オーニングは当分要らないかもしれない。

車中泊もできるし子供が荷室で喜んで遊んでくれるので、それだけでも買った甲斐があったなぁって思います。

喜んでくれるのはいいんですけど。

まだボロいバンから何も変わってないのに、外でこの車のことをキャンピングカーって呼ぶのは勘弁して欲しいですけどね。

まるで親が洗脳しているみたいじゃないですか(苦笑)

我が家流のバンライフの楽しみ方

2018年9月からスタートした我が家の週末バンライフの遊び方が形になってきました。

  • 車中泊の旅
  • キャンプ
  • 釣り

関連|バンライフの旅|ダビンチピンチ・アルペンアウトドアーズ春日井店編
関連|キャンプ場の選び方|リピートした・したいキャンプ場8選【関西版】

釣り@武庫川一文字
飲ませ釣りでハマチをゲット@武庫川一文字

平日バンライフは保育園の送迎です。

平日バンライフ@保育園

中古のバンがキャンピングカーに生まれ変わるまでの軌跡。

いつまでもこのままじゃ保育園に乗って行けないと、相方が嘆くので(笑)

フロントグリルのカスカス具合がアカンらしい。

まずはバンの色を塗り直しました(全塗装)

全塗装が完了して見違えるようになったデリカカーゴ

週末バンライフは人生の縮図

全塗装(オールペイント)が完了した翌日にこんなことが起きるなんて・・・週末だけとはいえ我が家のバンライフは人生の縮図でした。

とにかく大事に至らなかったのが幸いでした。みなさんもくれぐれも運転には気をつけてくださいね。

いつまでも凹んでいてもしょうがないので、どんどん出かけて楽しい記憶にアップデートしていきます!

いきなりこけた感じがありますが、14年落ちの中古のデリカカーゴがイケてるキャンピングカーに華麗に変身できるのか?実況中継していきます。

週末バンライフの相棒|愛用のキャンプ用品

車中泊よりもテント泊がメインだったので、愛用しているキャンプ用品も徐々に変わっていくと思いますが、現在の愛用品とそれまでの黒歴史を紹介します。

バンライフの裏テーマ|令和の働き方改革

ここ数年、選択と集中をテーマに生きてきましたが、コロナの影響を目の当りにすると分散させることも同じくらい大切だなと痛感しています。

分散で考えていることはこんなことです。

  • 会社(職場)に通勤する必要があるのか?テレワークじゃダメなのか?
  • 1つの仕事だけで大丈夫なのか?復業思考は必要じゃないのか?

バンライフをしながら司法書士・行政書士業、泡盛マイスター業(酒屋)を成立させることはできないか?模索してみようと思います。

キャンピングカーとテレワークは相性がいいとSNSでも話題になっていますしね。

キャンプ・バンライフの魅力や楽しさをInstagramでも発信中。

バンライフのリアルなお金の話

バンのリアルな燃費の話

普段は保育園の送り迎え位しか乗っていないので、長旅をしたときに計算した燃費です。

関連|バンライフの旅|大阪・富山・山形1600km激走編

大阪~山形間の往復で走った距離は、ほぼ1600km。

めっちゃ走りましたね~。

ドライバーも頑張ったけど14年落ちのデリカカーゴも頑張った!計算したら・・・

  • ガソリン代は24,500円也
  • 入れたガソリンは161リットル

バンの燃費は約10km/L

バンってもっと燃費が良いと思ってましたが、そうでもないんですね。。

移動しながら何度も補給してわかったのは、ガソリンの値段にはかなりの幅があるってこと。

  • 一番安かったのは137円/リットル
  • 一番高かったのは166円/リットル

その差はなんと29円!160リットルなら4640円も違いますからね。

高いのは高速のSAで、最安値は高岡市内のスタンドでした。

ちなみに山形で入れたときは152円。山形ってガソリンが安いイメージがあったので意外でした。

ガソリンを補給する場所も週末バンライフを極めるための鍵になりそうです。

バンのリアルな車検の話

4ナンバーの我が家のバンは毎年車検です。正直、毎年は面倒くさいと思っていましたが、いつも行く近所のガソリンスタンドで1日か2日でやってくれるのでそう手間ではないです。

しかもこのスタンドの車検費用が安いんです!車検の予約をするとガソリンがリッター10円割引になります。

2020年の車検で掛かった金額は78,000円位でした。今回はバッテリー(25,960円)を交換したのでいつもより高め。主な費用はこちらです。

  • 基本点検料|14,300円
  • 重量税|17,100円
  • 自賠責保険料|15,050円
  • 印紙代|1,200円

この他に任意保険が48,000円位かかります。いまのところ調子が悪いところはありませんが、15年前の車なので定期点検と思えば毎年位がちょうどいいのかもしれません。

人気記事 普段の自分を発信する実験を100日続けてみた。

人気記事 バンライフの始め方|ベース車探しから全塗装まで準備したこと【まとめ】