バンライフの旅|大阪・富山・山形1600km激走編

VANLIFE

令和の10連休に実家の山形までバンで帰省したのが、初めての本格的なバンライフの旅でした。

往路はスノーピークのヘッドクォーターでキャンプをする計画でしたが、事情により泊まらず直行。帰りは体力的な理由から車中泊1泊はさんだ行程になりました。

公園で遊び、キャンプ用品を物色し、美味しいものを食べる

という子供も大人も楽しんだバンライフの旅を3部構成でお届けします。

  • ①ネイチャートーンズからヨーロッパ軒経由でノンストップの往路
  • ②スノーピーク・ディセンバー、アウトドアショップ巡りの山形滞在記
  • ③高岡おとぎの森公園経由富山ブラックからの車中泊の復路

ネイチャートーンズ経由ノンストップの往路

ネイチャートーンズで物欲が爆発

ネイチャートーンズの前で遊び始める次男(苦笑)

せっかくここまで来たんだから手ぶらじゃ帰れないという気持ちもわかりますが、いきなり相方の物欲が爆発(笑)

ランチはずっと来たかったヨーロッパ軒

ボリューム満点のミックス丼@ヨーロッパ軒

ランチはずっと楽しみにしていたヨーロッパ軒 丸岡分店へ。

10連休なので並ぶのは覚悟していましたが、すんなり座れて拍子抜け。

案の定、次男がほとんど残したカツ丼はクーラーボックスで一緒に山形へ。保冷材を仕込んできたおかげですが、バンライフはこういうときに本領発揮しますね。

  • ヨーロッパ軒 丸岡分店
  • 住所|〒910-0254 福井県坂井市丸岡町一本田5−62
  • TEL|0776-67-0843

意外に渋滞は少なめ

あとは山形へひたすら走るだけ。初めて走る北陸道なので飽きないし渋滞さえなければ楽しい旅です。

渋滞もなくずっと順調だったのに新潟県に入ってから事故渋滞に遭遇。それでも8kmくらいだったのかな?

まあまあ時間をロスしたのでどんな事故なのかと?おそるおそる現場らしき箇所を通ったけど、それらしい車は1台だけでかなり拍子抜け!!

事故というよりも故障かなにかで立ち往生したという感じでした。

もしかしたら高齢者の逆走に近いものだったのかもしれません。こうなると誰も巻き込まれなくて良かったなと思います(汗)

夕飯はこだわりうどん

つけうどん@新潟荒川こだわりうどん一

事故渋滞の遅れを取り戻せず、夕飯予定の新潟荒川こだわりうどん一(はじめ) に着いたのは1時間遅れの19時過ぎ。

  • 新潟荒川こだわりうどん一(はじめ)
  • 住所|〒959-3132 新潟県村上市坂町3554−1
  • TEL|0254-50-5004

ここから実家まで、なぜか1時間以上も差があるんです。注)ナビは最新です!

  • グーグルで調べると1時間半
  • ナビだと2時間半。

距離と制限速度で計算するとグーグルの結果の方がリアルなんだけど山道だから実際にはナビくらいかかるのか?ナビが把握していない道があるのか?

ここから1時間の違いは大きい。。考えるよりも先にパワーチャージ。

かれこれ13時間。寄り道もしたけど相方と交代でほぼ休まずに走ってきました。

ここからは渋滞もなく、限りなくグーグルの結果に近い時間で辿り着くことができたのでした。

疲れてないというと嘘になるけど、キャンプと違って設営・撤収がない分体力は消耗してないなと思ったのが、720kmを走ってみての感想です。

キャンプ用品を物色|山形滞在記

山形の実家で過ごした4日間もバンライフの旅を満喫しました。

三味線を演奏するじいじの応援@上杉まつり

上杉まつり開幕祭@伝国の杜

山形のスノーピークを初訪問

4 couleur(キャトルクルール) Snow Peak URBAN OUTDOOR SIS

スノーピークは大阪でいつでも行けますが、せっかくなので山形市内にある4 couleur(キャトルクルール) Snow Peak URBAN OUTDOOR SISへ。

  • キャトルクルール
  • 住所|〒990-2447 山形県山形市元木2丁目10−49
  • TEL|023-676-4122

地元の木材で作っているのか?スェーデントーチが沢山ありました。車で行っているんだから買えばよかったとちょっと後悔。

スェーデントーチ@スノーピーク

アウトドアショップ ディセンバー山形

今回どうしても行きたかったのはアウトドアショップ ディセンバー 山形です。

  • アウトドアショップ ディセンバー 山形
  • 住所|〒990-2332 山形県山形市飯田2丁目2−2
  • TEL|023-623-9671

想像よりも小さかったのですが、とても雰囲気があるお店で置いているものはどれもこだわって選ばれているのがわかって楽しめました。

我が家のバンと連結するためのタープの実物が見たかったのですが、大きさがイメージよりも小さかったので購入には至りませんでした。

結局、こんな方法で連結させています。

ランチは豚骨食堂

ランチはスノーピークの近くの豚骨食堂のラーメンです。沖縄そばじゃないのにいつものくせでソーキを選んでしまった。※現在は閉店しているようです

高岡おとぎの森公園経由、車中泊の往路

ドラえもんよりも人気なのは?|高岡おとぎの森公園

復路は一泊するとはいえ早めに実家を出ました。時刻は午前9時過ぎです。

理由はDVDを積んでるとはいえ移動が続くと子供達が飽きるから。そして、高岡おとぎの森公園に寄り道するためです。

高岡おとぎの森公園

藤子・F・不二雄の出身地といえば富山県。高岡おとぎの森公園にはドラえもんのキャラクターがいる広場があります。

人気のある撮影スポットなので人がと切れません

大人もテンションがあがるドラえもんの公園ですが、子供達には巨大なすべり台やトランポリン的な遊具の方が100倍いいみたい。

トランポリンはおとぎの森館にあって、17時の閉館時間までずっと遊んでましたね。

閉館のアナウンスがなってもテンションが上がった子供達は誰ひとりやめようとしないという(苦笑)

まあそれだけ喜んでもらったら寄り道した甲斐があるってもんです。

公園自体は24時間出入りできるし入場は無料、駐車場も無料!近くにあったら通いたくなる公園でした。

  • 高岡おとぎの森公園
  • 住所|〒933-0826 富山県高岡市佐野1342
  • TEL|0766-28-6500

富山といえば富山ブラック

富山ご当地グルメセット@らぁめん次元

復路で渋滞があったとしたら富山ブラックを食べるために、らぁめん次元に並んだ30分くらいです。 美味しかったので並んだ甲斐はあったけど。

ただ塩辛いだけじゃなくて旨味もあるんですが、寝る前はとても喉が渇きました。もしSAに売ってたらビールを飲んだと思います。

  • らぁめん次元
  • 住所|〒933-0023 富山県高岡市末広町1−8
  • TEL|0766-25-2598

疲れを癒してくれた松任海浜温泉

運転と遊び疲れた身体を癒してくれるのはやっぱり温泉ですよね。徳光PAから歩いて行ける松任海浜温泉で汗をながしました。

GWの企画なのか?湯船に50個以上黄色のアヒルが浮かんでました!

徳光PAに隣接する松任海浜温泉
  • 松任海浜温泉
  • 住所|〒924-0071 石川県白山市徳光町2665−1
  • TEL|076-274-5520

車中泊でさっそく使ってみた

荷室で朝食@週末バンライフの旅

車中泊は某SAで。厚かましくもキャンピングカーに並んで停めてひと晩お世話になりました。

5月にしては少し肌寒く感じましたが、キャンプで使っている寝袋(スノーピークのセパレートオフトンワイド)で快適に寝ることができました。

SAでパンをゲットして朝食を済ませたら出発です。24時間営業のお店があるSAは車中泊するには超便利ですね。

往路のネイチャートーンズで買った机をさっそく相方が嬉しそうに使ってました(笑)

デリカカーゴの荷室の開放感も捨てがたいのですが、キャンピングカー仕様にカスタムした方が便利だろうなと感じたバンライフの旅でした。

さて次の週末バンライフはどこいこ?

バンで妄想の旅|当初のプランです

当初の旅の計画も備忘録として残しておきます。 やっぱり計画通りには行きませんね。


今年はキャンピングカー(正確にはまだバンだけど)もあるし、せっかくだから山形のじいじの家へ行ってみるか!と盛り上がりとりあえず妄想してみることに。

まずは少し楽しようとフェリーを検討。しかーし関西方面から東北へ行くフェリーはこの2航路のみ。

  • 敦賀→新潟
  • 名古屋(関西ちゃうし)→仙台

敦賀発に至っては月曜日しか出港してないし!※2018年秋現在

以前、福岡の友人宅へフェリーで行ったときは夜に大阪南港を出発してお風呂入って夕飯食べて寝たら着いているという、何とも楽ちんコースだったから同じような工程を想像してたのに!

まぁ新潟へは北海道へ行く途中に寄港する感じだからメインの航路じゃないんだろうけど。。

さて気を取り直して妄想開始。

名古屋→仙台は、乗船時間が長い(約21時間)ので却下。

まずは最寄りのICから敦賀港まで約2時間15分。

フェリーは敦賀港を月曜日の10:00に出港して新潟港着が同日22:05

日中ずっと船内って子供的にはどうなの?日中利用でも個室取った方がいい?

とりあえず下船の頃には次男(3歳)は寝てるか、眠くてぐずってるかのどっちかなのは確定(笑)

さすがにその日に米沢入りは厳しいので港近くの道の駅で車中泊かな?

  • 道の駅 新潟ふるさと村
  • 道の駅 豊栄
  • 道の駅 加治川 さくらの里

このあたりが近くで良さそう。お風呂と夕飯は船内で済ませておいて、道の駅ではすぐに寝られるようにマットも布団もセットして出発だな。

翌朝は朝食を食べたら出発。米沢まで約2時間30分。子供たちが寝てる間に出発してお昼前に米沢入りできたらいいかも!

現実的なタイムスケジュールとしては、10時の出港に間に合うように9時には敦賀入りしたいところ。ということは家を出るのは6:30。

月曜の朝6:30に出て米沢の実家につくのは翌日のお昼頃。なかなかのハードスケジュール。しかも船内(昼間)10時間か~←これかなりネック

ちなみに帰りは日曜日の16:30に新潟港を出発して翌朝5:30に敦賀港着。

こっちは寝てれば着く感じ。ということは行きは高速、帰りはフェリーの選択肢もあり。というか現実的。

ってことで行きの高速プランをシミュレーションしてみたら・・・

  • 731kmって!
  • 9時間って!

でも北陸道を通っていくということは、色々寄り道を楽しめるかも??

子供達も飽きるし運転も疲れるから2~3時間くらいで休憩かイベントをはさむとして・・・

このルートで気になるスポットはとりあえずこの辺かな?途中で福井名物ソースかつ丼をヨーロッパ軒で食べるとして・・・

  • ヨーロッパ軒
  • naturetonesシーサイド店(子供には越前松島水族館?)
  • SnowPeak Headquarters

8:30 出発
11:30~12:30 ヨーロッパ軒で昼ごはん
13:00~14:00 ネイチャートーンズ
14:00~18:00 休憩はさみつつ移動
18:00 SnowPeak到着(泊)
10:00 SnowPeak発
13:00 米沢着

ってめっちゃ時間かかってるし!水族館行ってないし!(笑)運転も結構疲れるかも!

ってことで今年もおとなしく新幹線(ドアtoドアで6時間)で行こうと思います(笑)

文:相方


キャンプのことなら私にも書かせろ!と相方が僕のブログに乱入してきた初めての記事です(笑)

スノーピークの本社で泡盛BARをオープンさせたいなぁと僕も妄想が膨らんでいましたが、叶いませんでした。

人気記事 普段の自分を発信する実験を100日続けてみた。

人気記事 バンライフの始め方|ベース車探しから全塗装まで準備したこと【まとめ】